Welcome to my blog

鍼灸症例

ウエスト周りが細くなって昔のスカートがはけるよになったんです~♪

0 0

daiet.jpg

「こんなにもいろんな効果があるなんてすごい嬉しい~!」

と、歓喜の声をあげられたのは60代女性。

実はこの方、「ぎっくり腰」でお見えになりました。GWに遊びに行きたいので、それまでに元気になっておきたいと、まめに通ってくださっています。

3回目の施術の時に「ウエスト周りが細くなって、昔のスカートがはけるようになって嬉しい!いろんなところに思わぬ効果があってほんとにびっくりです!」もちろん、ダイエットやエクササイズしてないですよ~♪

この方、数値には現れない不調を抱えていらっしゃいました。こちらにお見えになった時、「脈」と「舌」を観察して「こんな症状ありませんか?」とお尋ねしたところ、現代医学では問題ないとされているけれど実は以前から不調があって・・・と。実はこの方、代々お医者様の家系なんだそうですが、その時に西洋医学とは違う「東洋医学ならではの診方」に共感してくださったようです。

東洋医学では「気太り」という考え方があります。気が停滞することで太ってしまう場合があるのです。これには気滞という「実証」と気虚という「虚証」があります。そのどちらなのか?それともどちらも兼ねているのか?これをしっかり観察し、主訴とどのように関係しているかをみながら施術を勧めることで思いもよらぬ効果もでてきます。

ですが、こちらでは、その効果は時にご本人が希望していなかった反応が出てしまう場合もございます。こちらでは好転反応という考え方は一切しておりません。「身体の反応」は時に身体に不要なものをデトックスにような形で出ていく場合もあり、眠くなる、便がゆるくなる、発熱する、かゆみが出るという場合もございます。それがご本人にとっては不快に感じることもございますので、施術後の様々な反応に対してこちらで詳しくその経緯などを伺い対応させていただいております。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply