Welcome to my blog

未分類

七草粥

0 0

七草粥2

今日も穏やかに晴れました晴れ

お正月も7日となりました。松の内最終日。


子供の頃、祖母から教わったお正月の習慣の一つ「七草粥」をいただく日。

子供の頃は苦いし、味も薄いし、すごく嫌いでした。

七草である「セリ」「ナズナ」「ゴギョウ」「ハコベラ」「ホトケノザ」「スズナ」「スズシロ」はデトックや整腸作用のある、漢方薬にも使われる薬草です。

元々は中国の五節句の一つだったものが平安時代に日本に伝わって今に続くのですね。

(そのため、本来は旧暦お正月からの7日目。2018年の春節は2月16日なので、7日目は2月22日になりま~す。)

そして、「家族の健康と平和で暮らせること」を祈る意味も込められていたのだそうです。

時代が移り変わっても人々は「健康と平和」を祈るのですね。


七草粥について詳しくは知りたい方はこちらのサイトがわかりやすいです 

⇒ 七草粥を食べるわけ

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply