収束性思考


大人になると自らの行動を限定して考えてしまうことを「収束性思考」というそう
なのだが、これが治療においてはまたやっかいなもので、「治療しても結局はこれ
までやな」と治ることに限界を設定してしまう。そうすると、どうもそこまでで
改善が見られなくなってしまう。(のは、わたしの気のせいだろうか?)

わたしの力不足も否めないのだが・・・

ただでさえ東洋医学は眼に見えない穴(つぼ)やら経絡(気の道)やらを使って
全身を治療していくゆえ、眼に見えないことを信じない人に対してはどうしても
疑問視されてしまう傾向にある。ゆえ、びくとも反応しないことがある。

それをものとも言わせず、ダイナミックに動かせる力が欲しい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR