Welcome to my blog

鍼灸症例

【出版本】わたしの東洋医学~自分で見分ける婦人科疾患

0

libro.jpg

勉強会の仲間たちと出版していました!

これは、複雑な東洋医学の診方をシンプルに分類してあります。

中国でも韓国でもそれぞれの家庭で根付いている「東洋医学」。
おばあちゃんやおかあさんがこうした智慧を持って、お医者さん代わりをしていて、まずはお家で予防、養生するというのが一般的のようです。


これは、本のタイトルにあるように

「自分自身で自分自身の体調
を知るためのもの」

になっています。

難しいと思われている東洋
医学の智慧を解りやすく説明し、予防、ケア方法をお話しています。

私たち鍼灸師の役割は、それぞれの方の心と身体の状態を「聞く」
ことです。

それを、ご本人が知ることができれば、自分自身でも
予防やケアができると考えているからです。


ご興味のある方は

@六然社 ¥1,500+税

「自分で見分ける婦人科疾患

  わたしの東洋医学」


どうぞご利用ください。

編集や調整をしていただいた皆様には心より感謝 いたします。




鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
  hari(at)yosei333.jp



logo
reconne logo







関連記事
鍼灸世田谷区桜新町婦人科疾患生理痛生理前症候群PMS