ひきつけ・硬直性発作・てんかん

すいか
スイカのジュレ♪
小児に多くみられる、ひきつけ硬直性痙攣、そしててんかんなどの
発作。

こちらにもそうしたお子様が多くみられます。

熱性のものや緊張性のものと原因は様々です。鍼灸の施術により症状
の改善がみられるお子様もたくさんいらっしゃいます。

ただし、こちらでは、症状のひどい場合は大人と同じようにしっかり
と鍼をさしていきます。お子様が泣いてしまうので、付き添いの大人
たちがそれに耐えられるかどうかです。

以前から「てんかん」と診断されてこちらに通っていたお子様が、
先日の脳波の検査でてんかんではないと診断されたそうです。熱性の
発作を起こしていらっしゃいましたが、今年はこのように暑い日が続き
ますが、発作は全く起こしていないそうです。

【お知らせ】

7月28日(日)午後からお休みいたします

8月9日(金)午後から8月12日(月)までお休み
 します

 旧盆の期間8月13日(火)から15日(木)までは通常通り営業
 いたしております。

毎週月曜日お休み
 とさせていただきます。ご了承ください。

●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari(at)yosei333.jp
●リコネクション(R)のお問い合わせは 
 ⇒ リコネクションルームYosei 
 re-connect(at)yosei333.jpへ

*(at)を@に変えてお送りくださいませ。

●医療従事者としてリコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に
共感し、Team heart worksとしても活動中


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村


logo
reconne logo




テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

tag : ひきつけ てんかん 脳性麻痺 てんかん発作 硬直性痙攣

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR