大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症にご用心!!!

パンジー
こんなおじさん、居ませんか?
GWあたりから急に気温が暑くなりました。みなさま、お元気で
ご活躍のことと存じます。

これから多く耳にするのが「熱中症」です。

私は以前、経験したことがあります。ひどい嘔吐下痢の状態で、
意識もぼーっとしてしまいました。これ、中度程度の症状だった
んですね。(後から知りました。)

この時は、とにかく冷やして、冷えた場所に静かに寝ていました。

とにかく、水分摂取をまめに、脇の下や股関節などは閉め付けず
温めすぎないように注意しましょう!!!

熱中症

1)どんな病態生理?
 人間の体温は視床下部にある体温の中枢によって一定に保たれる
 ようにコントロールされています。

 高温・多湿の状態で水分の補給しないまま、長時間活動を続ける
 と体温の上昇と脱水・循環不全を生じます。

 重症になると脳神経の障害、肝臓・腎臓等の内臓にも障害、血液
 凝固機能の障害、筋肉の融解などが起こります。

 軽視はできません。

2)症状・救急処置

 ●軽症
 こむら返り(ふくらはぎや足の裏の筋肉などが突然けいれんを起こし、
       強い痛みを伴うこと)
 立ちくらみ

 ⇒ 水分の経口摂取で軽快します。真水よりもスポーツドリンクの
   ように塩分と糖分を含んだものを摂取

 ●中等症
 強い疲労感、めまい、頭痛、嘔気(おうき)、嘔吐(おうと)、下痢
 体温の軽度上昇の組み合わせ

 ⇒ 輸液(水分や電解質の点滴)と暑熱環境の回避

 ●重症
 38℃以上(腋窩〈えきか:腋の下〉で)の高熱 + 脳神経症状(意識
 消失・せん妄状態・小脳症状・けいれん)+ 中等症の症状

 ⇒ 専門的な救急処置が必要となります。

【お知らせ】
毎週月曜日お休み
 とさせていただきます。ご了承ください。

●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari(at)yosei333.jp
●リコネクション(R)のお問い合わせは 
 ⇒ リコネクションルームYosei 
 re-connect(at)yosei333.jpへ

*(at)を@に変えてお送りくださいませ。

●医療従事者としてリコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に
共感し、Team heart worksとしても活動中

↓ ポチっとご協力いただければ幸いです。
linkrank.png

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村


logo
reconne logo


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。