まぶたが落っこちてきちゃった(--;)

夕暮れ2
眠くてじゃないですよ。

悪性腫瘍ではなかったという祖母のお話はここでもさせていただき
ました。その後、医師から「このまま(原因のわからない)塊が身体
の中にあることで痛みがでるかもしれない」と言われ、手術をする事
を決めた祖母。

手術の後、なんと右のまぶたが開けようと思っても開かなくて、落ちて
くる(いわゆる『眼瞼下垂』)状態になってしまった。(私からみると、
右の顔全体が麻痺した感じにも見える。)さらには右のかかとも歩くと
痛みが走るようになったと訴える。

ただでさえ、手術後の傷跡は痛い。さらに、今までなかった症状まで
起こってしまった祖母。

もちろん、落ち込むでも、本人の選択だから本人も受入れるしか
ないと思っているみたい。

お見舞いの時に、手と足を丁寧にマッサージしてみた。

すると「眼がね・・・見えるようになったよ。まぶたがあがった!」と
祖母が。落っこちていたまぶたを自分の力であげられるようになったみ
たい。

よかった!

鍼灸の大好きな祖母は「今日は針、持ってないんだよね」って残念がって
いた。そうか、いつでも困っている方の役に立てるようにどこにでも携帯
しよーっ!

【お知らせ】

毎週月曜日お休み
 とさせていただきます。ご了承ください。

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari(at)yosei333.jp
●リコネクション(R)のお問い合わせは 
 ⇒ リコネクションルームYosei 
 re-connect(at)yosei333.jpへ

*(at)を@に変えてお送りくださいませ。

●医療従事者としてリコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に
共感し、Team heart worksとしても活動中

↓ ポチっとご協力いただければ幸いです。
linkrank.png

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村


logo
reconne logo





テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

tag : まぶたがおちる 顔が引きつる 顔面麻痺 踵の痛み 鍼灸 マッサージ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR