Welcome to my blog

Daily

【recommend!】映画「よみがえりのレシピ」

0 0
ガーベラ
お外では寒いせいかぐったりなのに、お部屋の中では、
美しく咲くガーベラさん。私と一緒で寒いの苦手なのね。
最近はドキュメンタリーの映画をよく観ます。今回お勧めする映画は
「よみがえりのレシピ」在来作物のお話しから「命の大切さ」に
ついて伝えている映画です。

今では「F1種」という種類の種からできる作物がほとんどで、古から
伝わる「野菜」はほとんどが残されていません。そして、そこへ
モンサントという巨大企業の支配の魔の手が忍び寄ってこようとして
いるのが「食」の現状です。(これについても様々な映画が上映されて
いるので、是非ご覧いただくことをお勧めします。)

今回ここでは、この映画の中で印象に残ったことがいくつかあるので
ご紹介しま~す。

イタリアンレストラン「アル・ケッチャーノ」@山形のオーナーシェフ
奥田氏曰く
料理人が『料理を創るのではなく』食材に寄り添っていくのが料理人
 の仕事。いかに少ない味付けだけでその食材を引き立てることができ
 るか?
を考える。」

まさに、鍼灸の世界と同じで共鳴しました。

(施術者である私達が治せるわけではなく、私達はクライアント様に
 寄り添い(心と体の声を聞き)、その方の本来持っている力を引き
 あげてくるお手伝いをしている。というところ)

(本当はどんなお仕事もそうなんじゃないかなって思う今日この頃です。)

また、小学校の授業の中に「種から育て、種を取るまで」を教えている
ということでした。まさに「命を育て、命をいただく」そんな授業を
農作業体験をもって教えていらっしゃることが素敵だなって思います。

子供たちが野菜を切った時に
「わーーーーーーーーーっ」と歓声をあげたとき、「なんてpureなんだ」
って思いました。

それから「共生」について監督がおっしゃっていたのは
「生産者さんの誇りと消費者の魅力をつなぐこと、支えあうこと」だと
おっしゃっていたことがとても印象的でした。

美味しそうな野菜さんたちとレシピにおもわず、前のめりになって観て
しまいました。終わった後は、もちろんお腹すいてました~

【お知らせ】

毎週月曜日お休み
 とさせていただきます。ご了承ください。

●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari(at)yosei333.jp
●リコネクション(R)のお問い合わせは 
 ⇒ リコネクションルームYosei 
 re-connect(at)yosei333.jpへ

*(at)を@に変えてお送りくださいませ。

●医療従事者としてリコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に
共感し、Team heart worksとしても活動中


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村


logo
reconne logo


関連記事
ドキュメンタリー映画よみがえりのレシピ在来種在来作物有機農業

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply