Welcome to my blog

Daily

小さな親切 大きな安心

0 0
中学1年生くらいの男の子が地下鉄の線路を覗き込んでいる。

「どうしたの?何か落としたの?」
「うん、本とコインを落としちゃった」
「駅員さんには伝えたの」
「うん、さっき」

まもなく電車がはいってこようというところ、男の子と隣に立っていたおばさんと一緒にわたしも線路を覗き込みハラハラドキドキ。ぎりぎりで駅員さんがやってきた。本はすぐに取れたのだが¥100は取れないという。悲しそうな顔の男の子に駅員さんが「¥100だったら僕がかわりにあげるよ」

おばさんと顔をあわせ「いい人ですねー。よかった。最近ひどい事件ばかりだけどいい人もいるんですね」って。男の子も安心して電車にも乗れたようです。

ほんの一瞬のできごとだったのになんだか心があったかくなりました。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply