小さな親切 大きな安心

中学1年生くらいの男の子が地下鉄の線路を覗き込んでいる。

「どうしたの?何か落としたの?」
「うん、本とコインを落としちゃった」
「駅員さんには伝えたの」
「うん、さっき」

まもなく電車がはいってこようというところ、男の子と隣に立っていたおばさんと一緒にわたしも線路を覗き込みハラハラドキドキ。ぎりぎりで駅員さんがやってきた。本はすぐに取れたのだが¥100は取れないという。悲しそうな顔の男の子に駅員さんが「¥100だったら僕がかわりにあげるよ」

おばさんと顔をあわせ「いい人ですねー。よかった。最近ひどい事件ばかりだけどいい人もいるんですね」って。男の子も安心して電車にも乗れたようです。

ほんの一瞬のできごとだったのになんだか心があったかくなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR