風邪をひく人、ひかない人

風邪は流行っていてもひく人とひかない人がいます。なかには年中風邪をひいている人もいますが、なぜでしょうか?
それはウィルスなどの外因があってもウイルスに対する体の抵抗力(自己免疫力)がひとりひとり違うからです。これを東洋医学では内因といいます。
普段から運動や栄養のバランスを心がけ体力を養って内因を整えることが大切です。

★風邪の季節での注意点
1)疲労や睡眠不足をさける
2)人ごみをさけ、帰宅したうがい、手洗いをする
3)身体を冷やさない

★風邪の養生法
1)なんといっても「休養」
  むりをしないで睡眠を十分とり休養しましょう。体力回復を早め、こじらせないうえでも大切です。
2)部屋を暖め、ときどき換気する
 暖房で部屋が乾燥しすぎないように湿度を保ちましょう。身体も温かくして、汗をかいたらこまめに衣類を取り替えます。
 *インフルエンザウィルスは低音低湿度の環境を好みます。
3)栄養
 消化がよく栄養価の高いものを摂りましょう。

*「葛根湯」はよく知られた漢方薬ですが、これは普段体力がある人のかぜの初期症状のときに使用するものだそうです。熱があるときには効果が見られないようなので、専門の薬剤師さんにご相談されるのがよいと思います。

 風邪のときにはこの簡単レシピで

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR