美しさを手に入れるために

先日の夕刊での記事。

「そこまでやるか」という特集で今回は「美は1日にしてならず」というタイトルだった。わたしも女。永遠の美を願う気持ちはよくわかる。美とか健康とかダイエットというとついつい目が行ってしまう。

その内容はアンチエイジングのために身体を張って美容整形を繰り返す女性の話。

でも、まじにここまでやるの?

最近のプチ整形。コラーゲンなどの注入に女性ホルモン注射、脂肪の移植などで美を手に入れる。彼女はそれらを繰り返し若さを保っているという。しかし、それに対してはもちろん副作用という代償がついてくる。ホルモンバランスの異常、移植後の瘢痕に痛み、無理やり強制したのだから当然のこと。そこまでするにはその覚悟がなければならないという。

ここのところ女性誌を見るとプチ整形の広告が増えている。しかし、その代償についてはどこの広告も謳っていないため、簡単に「美」を手に入れられると勘違いされる方も多いはず。

本当に美しい人はいくつになっても美しいのになぁ。私の周りにはそこまでしなくてもいつまでも美しい女性がたくさんいる。

わたしは本当の美しさに近づきたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR