FC2ブログ

Welcome to my blog

Daily

拝啓 カフェさま

0

kougfu.jpg

いつもお読みいただきありがとうございます!

今日は旧体育の日でしたね。

さて、もう、15年以上も前のこと。1年間だけカンフーのお稽古をしていたことがあります。私、もともと虚弱体質だったため、運動という運動をしたことがないのです。高校生の頃から初めたダンス。ですが、やはり、基礎の筋肉がないので、怪我が多くなります。
そこで、ダンスを続けるために足腰を鍛えようと思った頃にであった、ブラジルの格闘技ダンスカポエイラ


やってみたくて道場に入門ーー;


道場といっても本格的な畳にお稽古着に男くさい汗にというものではなく、場所は六本木のダンススタジオ。「六本木だしー、ダンススタジオだしー。」という考えが甘かったです。

最初に軽いアップ:jogging
筋トレ     :うさぎとび?大うさぎ?腹筋?腕立て(時に拳たて)
それに、自分がアクロバットのお稽古で習ったという逆立ちとか、ブリッジから立ち上がるのとか、スクワットが入るときもある。なんとこれらがお稽古の90%を占める。(お稽古トータルは70分)

うっそでしょ。でもほんと。

お稽古の後は階段が降りられない。もぅ、お膝が笑っちゃってるのです。筋肉痛は抜けない。1週間後、筋肉痛にさらに輪がかかる。とほほのほ。


この時はまだ鍼灸師ではなかったので、残念ながら、鍼を打てなかったんですよ。もし、鍼灸師になっていたら、筋肉痛もすばやくリリースできたのに~^^;

ほんと、何度やめようと思ったことか・・・><
でも、彼の一生懸命さにやめられなかった。スタジオに体験に来る生徒はほとんど1回でいなくなる。まじ、きつかったです。

日本にカンフーを広めたいという一身で教えていた師匠。

しかし、日本ではいろいろなしがらみが多すぎて疲れて故郷バミューダに帰っちゃったのです。相変わらずそこで格闘技の全国大会にでているようですが。

日本はこれから寒い冬に向かいます。
                                                                かしこ

追伸:「カフェ」は師匠のあだ名
彼は小さいころから少林寺をはじめ、中国に修行に行き、世界大会にも出場するという本格的格闘技野郎。バミューダ出身。総合格闘技番組の2部みたいなところにスカウトされたそうです。が、戦うのは痛いし、それでファイトマネーを稼ぎたくないということで格闘技を教えることに決めたそうです。


今はどうしているかな?


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/

logo reconne logo




関連記事