肝機能障害

ガンマGTP値400以上、脚の股関節、大腿骨頭壊死で人工骨頭を入れている40代半ばの男性。
(通常100を超えたら脂肪肝などの疑いありで要検査、200以上で胆石などの恐れありと
 いわれています。)

お仕事が夜の小料理屋さんのために(肝機能の数値が相当悪いにもかかわらず)お酒をやめる
ことが出来ない。また、人工骨頭を入れているため、同側の膝、股関節、腰の痛みが取れない。
それでも生きていかなければならないこの男性は、毎日プールで体力を作りに励む。

鍼をすると薬の副作用から嘔吐を伴う激しいめまいがおき、鍼をする事が出来ない。また、お灸
も過度の刺激では強すぎるため、米粒大のお灸をしてゆく。時間は掛かるが、患者さんの身体に
負担のない施術がいい。

今まで出会った施術者の中で一番相性がいいと言ってくれた。

お灸の後、良く眠れて夜の仕事に頑張りが利くという。
命をかけて続けてゆきたいお仕事なんだそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR