FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

命をかけて続けたいもの

0

線香花火

いつもお読みいただきありがとうございます♥

夏の終わりにむしょうに線香花火をしたくなることがあります。

なぜかな?


さて、話をタイトルに戻しますね。

皆さんには「命をかけて続けてゆきたいお仕事」ってありますか?


以前、出会った患者様のお一人にそんなお話しをしていただいたことを思い出しました。

この方、鍼をすると薬の副作用から嘔吐を伴う激しいめまいがおき、鍼をする事が出来ません。また、お灸も過度の刺激では強すぎるため、米粒大のお灸をしていきます。時間は掛かりますが、患者さんの身体に負担のない施術なのです。


「今まで出会った施術者の中で一番相性がいい」と、おっしゃってくれました。

お灸の後、良く眠れて夜の仕事に頑張りが利くとのこと。


お仕事が夜の小料理屋さんのために(肝機能の数値が相当悪いにもかかわらず)お酒をやめる
ことが出来ないそうです。また、人工骨頭を入れているため、同側の膝、股関節、腰の痛みが取れないとのこと。
それでも生きていかなければならないこの方は、毎日プールで体力を作りに励んでいらっしゃるそうです。


この度の豪雨で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。


最後までお読みいただきありがとうございます♥

●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/

logo reconne logo

関連記事