排尿困難もなんのその


父は年末に風邪をひいたことで前立腺が腫れて尿が出な
くなってしまいました。そして夜中の頻尿つらそうですよね。


病院で炎症止めの薬をいただいて飲んでいたようですが、
尿の出は変わらなかったそうです。しかし、元旦からお灸を
毎日するようになって、尿がいつも通り出るようになり、夜中の
頻尿もなくなりました。元旦からは薬も飲まなかったのに、今日
の尿検査でも全く問題なし

泌尿器疾患というとどこにお灸をするのだろうと思います。
主に足の先とお腹、腰です。そこには泌尿器系に関係する
重要なツボがあります。まさか局所には触れないですよ?
排尿困難のお父様方、恥ずかしがらずに是非お試しください
ませね。

父は10年近く前から前立腺がんの疑いがありますが、今回も
特に問題はありませんでした。

針やお灸にはこうした効果があります。


今回はさすがに懲りたらしくめんどくさがり屋の父が
「どこにお灸をすればいいんだ?」ってやっと自分でやる気に
なってくれました

PS 今朝、父の検査結果を聞きに地元の総合病院に行きました。
   鍼灸師になってここ10年近く自分のために病院に診てもらう
   ことはないので驚きました。何時間も待つことに


   ?なんぎやなぁ(まぁ、どこの総合病院も同じようですけど)


こちらは完全予約制のため「待つこと」なく施術が受けられます。


 【お知らせ】


2011年は1月6日から営業いたします。


●2011年1月25日(火)20時から カフェohanaにて  
「陰陽五行で輝く美肌」ワークショップございます。


 鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクション(R)のお問い合わせは ⇒
リコネクションルームYosei re-connect@yosei333.jp


Team heart worksとしても活動中


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR