大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれっ?捻挫したカナ?

みなさん、お正月はどのように過ごされましたか?

今年はお休みが短かったためにあまり遠出もしないで「寝正月」なんて声もちらほら。

わたしたちは、お正月太り解消のためにジョギングにでかけました。途中、カップルでジョギングされる姿に出会いました。また、公園では家族サービスのぱぱ、ままが子供よりも夢中になってボールをおいかけたり、カイトを持って走ったり、キャッチボールにバドミントンなどさまざまな運動をしている姿が目に入りました。

この季節、注意したいのが、ストレッチをしないまま急に運動する事です。筋肉や関節が硬いまま運動をするとけがをしてしまう場合がありますので、必ずストレッチをしましょう。

たまに、「子供とキャッチボールをしていて、腰が・・・」とか「子供と遊んでいて転んで足をひねった」という方が来院されていました。

さて、「あっ、足をひねってしまったな」「突き指しちゃった」という場合には以下のような処置をして、早めに通院される事をお薦めします。

【RICE療法】(頭文字をとってこう呼びます。)
●Rest(安静)
●Icing(冷却)
●Compresion(圧迫)
●Elevation(挙上)

*冷却は20?30分(24時間以内を目標に)
*突き指の場合
 1.突き指した場合、早めに流水・氷等で30分ほど冷やす。炎症を取るためです。
 2.患部の指に厚紙・割り箸等をくくりつけ固定する。固定し指の動きをなくします。
 3.隣の指と一緒に包帯、タオルで巻きつけ、治療院へ行ってください。

目的:炎症に対して痛み、腫れ、出血を押さえること。
   飲酒、入浴はしないほうがいいでしょう。

また、近所の「整骨院・接骨院」へいかれることをお薦めします。

私のお薦め↓
●コナミスポーツクラブ 目黒青葉台にある「治療院」03-5773-1946 中村先生がおすすめです。

 中村先生は整形外科で8年もの修行後、現在はここの治療院に勤務。特に膝の疾患に強いです。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。