FC2ブログ

Welcome to my blog

yoseiの日々是好日

施術家になった中学生

当時バレーボールをやっていた彼女は中学生。 膝を痛めている。必ず口にすることは「はぁ~、疲れたぁ」である。 その頃の彼女はこう言っていた。「私には心から話できる友達がいない。」そのためか接骨院に毎日のようにやってきていたようだ。 「お友達と遊ばないの?」 「だって、疲れるしぃ。」  卒業したら海外で暮らして、将来は美容師になりたいといっていた彼女。先日「施術家の国家資格取りました!Yo...