大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

forever young


「アンチエイジング」という言葉、とても抵抗がありました。

ある日インド好きの知り合いと話していたら、インドに行った
時に出されたお薬に「これなんですか?」と聞いたら

「forever young」

といわれたそうです。

前向きな言葉ですね。

【妊婦さんケア】
逆子、切迫流産、むくみ、マタニティーブルー、乳腺炎など
さまざまな症状を訴える妊婦さん、産後ママが多くお見えに
なります。
鍼灸では「安産の灸」「逆子の灸」は知られていてもその他
妊婦さんや産後ママが抱える問題についてお手伝いできる方
法があるとは知られていません。
第2子を出産されたママさんから「第1子目から知っていれば
もっとお産が楽だったのに」との声も聞かれています。

妊婦さんの身体を中医学を通してみてみませんか?
そこに「楽な出産、産後」のヒントが隠れているかもしれま
せん!

●中医学からみた妊婦さんの身体
●「安産のお灸」について
●「貧血と鉄剤」の関係
●産後のケアもとっても大事
 
など、他では聞くことができないお話しもあるかもしれませ
んよ。

対象:妊娠8ヶ月以降の妊婦さん  
日程:11月2日(月) 10:30?12:00
費用:¥2,500(税込)
場所:養精鍼灸院 (桜新町・上町)  
お申込み:090?6177?0786
     hari@yosei333.jp
            
【赤ちゃん養生法】

夜泣き、疳の虫、下痢に鼻水、病院に駆け込むほどではない
けど困ったなという症状を自宅でなんとかできないかしら?

実は良い方法があるんです。

こちらでは、妊婦さんの時期からパパさんママさんにその方法
をお伝えしていてるんですよ。
それを実践してくれているパパさんママさんから「夜泣き」
「疳の虫」「ちょっとした症状」に対応でき、赤ちゃんが健やか
で手がかからないとの声が多く寄せられています。

赤ちゃんの体質を知って、ちょっとした症状に対応できるよう
になってみませんか?

●赤ちゃんの身体の診方
●パパさん、ママさんによる小児鍼応用法
●小児推拿(しょうにすいな)
 *中医学での小児健康マッサージ

対象:0?2歳の小児 および ご両親
日程:11月2日(月) 13:30?15:00
費用:¥2,500(税込)
持ち物:バスタオル、フラット型のハブラシ、 
    スプーン(プラスティック以外)
場所:養精鍼灸院 (桜新町・上町) 
お申込み:090?6177?0786
     hari@yosei333.jp
               
【月経を通して自分を知る】

女性として避けては通れない「月のもの=月経」
それを「痛み止め」を飲んで忘れてしまって良いのでしょうか?
そこに本当の自分がいるかもしれないのに。

とても残念なこと。

今回はそんな月経を通して「自分自身の体質を知り、月経を
好きになれる」そんなお話ができたら良いなと思っています。

●中医学で診た「体質」について
●中医学の養生法
他では聞けないようなお話も飛び出すかも!

対象:20代から40代の月経痛や婦人科系の問題でお悩み方

日程:11月2日(月) 18:00?19:30
費用:¥2,500(税込)

場所:養精鍼灸院 (桜新町・上町)

お申込み:090?6177?0786
     hari@yosei333.jp


スポンサーサイト

自由と責任


「自由になるのも楽じゃないわ?」と友人に伝えたら
「自由になるためにはそれだけがんばる価値があるよ
と教えてくれた。

今私は自由になるためにあるプロジェクトを進行中。これは
自分自身に向かうもの。それも肉体的>精神的にだ。

楽じゃないからとあきらめるのは簡単。だからといって、今
ある自由や安心の中にはもう居ることが出来ないし、その自由
も保証されたものではない。

さらに「自由」とは「自分勝手」なことをいうのではない。
そこには責任が伴う。自分自身に対してはもちろん。最終的に
自分に痛みが返ってくるから。そして、最悪は他の人を巻き込
んでしまう。

自由であるためにはいつも「責任」は自分にあると自覚して
行動する必要がある。

それでも、私はもっと大きな自由のために安心して進むことを
決めた。宇宙とつながるのはそういうことなんだ。

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクションのお問い合わせは ⇒ reconnection@yosei333.jpへ

ハロウィンアレンジ


今回、ハロウィンを意識した大人のアレンジになりました?。

先生の作品         ご一緒した方の作品
    

私、お花をアレンジするのが大好きなんです。いろいろなお教室
に体験に行きましたが、今回とても相性の良い先生に出会いました。

●フリースタイルのアレンジができること
 *テーマは決まっていますが、自分の想像力で好きなスタイル
  にアレンジができる。
 *時には花器も自分で持込ができる

多くのアレンジメントのお教室はまず、スタイルが決まっていて
先生の物まねから始まる。最初、アイデアがない方にはそのスタ
イルがいいですよね。その方法もできるそうですよ。

それから、お教室に通い続けているとどうしても増えてしまう
「花器」。ここでは、そんなことがないように自宅にあるものを
持ち込んでアレンジできます。

●テーマは設定してありますが、全くのフリースタイル
 フラワーバスケットやブーケにしてもなんでも可
 
●アレンジしたいお花のリクエストOK!
 *アートフラワーやプリザーブドフラワーも可

●お花はフレッシュでボリューム満点
 先生は太田市場でお仕事をされているので、フレッシュなお花
 が格安で入荷できることもあり、お教室の値段もリーズナブル
 本当に恐縮してしまうお値段なんですよ。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご案内いたしますので
ご連絡ください。一緒にわいわいと楽しくアレンジしましょ!

自由になるのも楽じゃない?!


筋肉痛・・・あたたたっ

肉体ってほんと不便。好きなところに自由にいけないし、筋肉
痛って耐えられないわ?。

これがあれば自由にいろいろなところに行ける。新しい自由。
そのためのチャレンジのはずだった。大きく夢を語ってしまった
なぁ

しょっぱなから・・・こんなに体力がいるとは思いませんでした
              

自由になるのも楽じゃないのね

世田谷の中心で愛を叫ぶ!


がお?????っ

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクションのお問い合わせは ⇒ reconnection@yosei333.jpへ

UFO?!


「そんな?」って思うでしょ。

わたしも「そんな?」って思ったのよ。そこの場所で「アミ 
小さな宇宙人
」という本を読んでいたから。

そしたら本に 「ぎゃぁ
虫」って、よ?くみたら、背中にハート!!!!!

その日は不思議な日だったの。雨になるかなって思っていたら、
ドラゴンが空から降りてきたような雲がでてきて。ドラゴンのいる
日って雨になることが多いそうなんだけど、これが不思議にふらな
かったの。

この日はイベントで出かけていて、ちょうどイベントがはじまって
しばらくしてぼーっと湖を眺めていたら、「緑色の点滅」があるじゃ
ない?

ん?

目をこらしてじーーーーっと観てるとまた「緑色の点滅」が

飛行機にしては低い位置だし、湖の上には信号機もないよな??
それに信号機の色より「緑色」

その話を友人にしたら「それはきっとUFOよー。最近ね、多いみた
いね。形も円ばかりじゃなくって本当にいろーんなのがあるんだ
って。」この方達もよくみるらしい。

「アミ」来てたのかな?面白いイベントだったからね?

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクションのお問い合わせは ⇒ reconnection@yosei333.jpへ

かえるの産卵?


大きな蛙。

次から次へと大きなたまごを産むの。産んだ卵を入れてある
スペースから溢れでるたまご。

それを必死に、もとのスペースに戻してる私。

ナンですかね?これ?

ワークショップ:暦のお話


これも偶然。いや必然。

久しぶりに買い物に立ち寄った「ふろむ・あーす」さんで店長の
悦子さんと話していると、「今日ね、ちょうどいいワークショップ
があるのよ?時間ある?ひとりキャンセル出たみたいだし。」

と一緒に向かったohana cafe

「13の月の暦と旧暦」についてのお話を伺いました。

旧暦については以前から興味があり、患者さん達へのコラムを
書くために調べていた。さらに13の月の暦、マヤ暦に関しても
浅くではあるが知ってはいた(つもり)。

それが、ここで、この二つがつながったのだ。全く別のものだと
思っていたのに。やっぱり宇宙ってつながっていると思うの。

そして、地球は螺旋を描きながら太陽の周りを廻っている。今回
ふえろむあーすの悦子店長に「私、今、大転換期でね、いつもそう
なんだけど、いままで積み上げてきたもの全て手放さなければいけ
なくなっちゃうの。崖から飛び降りるように。。。」って
話したら「らせんで上昇してるんじゃない?」と言われた。

「らせん」螺旋を描きながら成長する。

きっと、偶然ではないのです。

それをわかりやす?く教えてくれた講師の「冨田」さんに感謝



鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクションのお問い合わせは ⇒ reconnection@yosei333.jpへ

宇宙の愛に抱かれた旅@屋久島 最終章


最終日。台風で船が出なくなるといけないからと朝一番の船で
鹿児島に向かうことに。

ほんとに台風?というような朝焼けに照らされ、宿を出発

早朝にもかかわらず、スタッフの皆様で送っていただいたのです。

そして途中にはまた雨が降り、大きな「虹」がかかりました。

祝福

そして、なんと、朝食用にと「おにぎり」と「おしんこ」までもが
用意され、「なんて心温かいおもてなしなんだ?」感激の涙がでそう
になりましたー

雨の中、桟橋で船が見えなくなるまで見送ってくれたMOSSのみなさん
本当に心より感謝いたします

今回は、自然にも人にも恵まれた最高の旅でした。屋久島も現実、
今の生活も現実。いつも屋久島での生活の延長のまま、そのまま
いられたらと屋久島の旅を終えたのでした。

最後までお読みくださった皆様、ありがとうございました。

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクションのお問い合わせは ⇒ reconnection@yosei333.jpへ
 

アポリジニの楽器:ディジュリドゥ LIVE @あざみ野


LIVEで瞑想状態になるなんて

あざみ野にあるBar「picnic
でのディジュリドゥのライブに行ってきました?。

ディジュリドゥ奏者は哲Jさん

ディジュのライブは初めてではないのですが、今回は空間
も奏功してとても素晴らしい体験ができました。漆喰の壁
って微妙な振動を反射させることができるんですって。
音楽を聞きながら瞑想状態に入ってしまいました。隣の友
達はかなり深い瞑想に入っていたようでなかなか目覚めま
せんでした。終わってから二人ともうっとり

太陽神経そうのチャクラ(第3)に響くディジュの波動。
アンコール曲はなんと、第1・第2チャクラにがんがん
響いてきましたよ(ジェンベと同じだな?)

そして、ディジュの音ってゆったりしたものが多いのかと
思っていたらとてもコンテンポラリーでダンサブルなディ
ジュリボーンのメロディにわたしたちは黄色い歓声をあげ
てました

まさしくディジュリドゥとトロンボーンの組み合わさった
感じの楽器です。

宇宙の愛に抱かれた旅@屋久島 vol.4


屋久島滞在4日目。今朝も朝ヨガに始まる。朝陽を浴びた
太陽礼拝。ぷはー、気持ちよかー。

今日は1日フリータイム。私は「白谷雲水峡」に出か
けた。台風が近いらしく(?)雨模様ではあるが、屋久島の
雨ってサラサラしていて気持ちいいの。それにガイドの
たまきちゃんはツアー参加者にあわせたトレッキングの
速さや距離にしてくれるので、安心してお任せしていら
れる。

白谷雲水峡はあの「もののけ姫」の舞台となった場所の
ようで、旅人Tちゃんに聞いたら「ここははずすな」という
ことだった。

岩場が多く雨だからすべるかなと覚悟していたけど、傘
をさしながら登ることができた。水場が多いので苔が多
く、木々には神が宿る感じ、すべてに表情がある。すぐ
近くに「森が生きている」ことを実感できる。雨でも嵐
でも文句を言うことなく、ただ、森を見守りながらそこ
にいる。そんな森の中にいると、人間って小さいなーと
気づかされる。

途中休憩した穴場の洞窟があって、雨宿りが出来るの。
急いで登る人たちには目に入らない場所。そこでのん
びりたまきちゃんの入れてくれたコーヒーでお茶。ほっ
と一息ってこういうことね?。

森の中はところどころ湧き水が飲めるのだ。雨なのに
水が濁ってない。甘?い

お昼ごろには少し雨も止み、ランチタイム。お弁当も
ビニール袋のまま渡したら味気ないからと丁寧に布で
包まれていて、愛を感じたよー。素晴らしい心配り
にたまきちゃんを抱きしめてちゅーしたい気分だった
わー

下山中には山間にもやがかかって墨絵で描いたような
幻想的な「白い谷」が広がっていた。

全てが完璧

午後のまったりした時間はたまきちゃんの入れてくれた
コーヒーに舌鼓をうちながら、タロットしたり呼吸法の
フォローアップに参加したり。

そして今回最後となる「尾の間(おのあいだ)温泉」へ
GO渋い感じのたたずまい。硫黄泉の地元の方に
人気の温泉。なんと¥200
 ぬるっとした泉質に最初は「あれっ、
石鹸落ちてないの?と、お湯を何度もかぶるが、かぶ
るほどぬるぬるに

夕食後はマッサージタイムや代表今ちゃんの三線の
ライブ、呼吸法ティーチャーのかよさんのお仕事でもある
建築作品
のスライドショーもあり、夜が更ける
のも忘れ、おしゃべりに笑いに盛り上がりました。

 

またまた続く?

身体に優しい食事の旅@屋久島


厨房スタッフの友香ちゃんや山岳ガイドたまきちゃん、王子
が作ってくれる愛情のこもった食事に、わたしたちは毎回
感動させられるのでした。

「おいしー
「幸せ

しか言葉がでないんですよね。到着した翌日は朝5時起きの
朝食ハイキングにも関わらず、こ?んなにたくさんのおかず
を用意してくれました。
「ちょっとパン多くない?
といいながら完食 
だってね?、大自然の中で楽しい仲間達といただくんです
もの?。
 

食後にはコーヒーまで。焙煎にこだわりのバリスタたまき
ちゃんと究極のエンターテイナー山岳ガイドの王子が挽い
てくれたお豆のコーヒーは香ばしくて美味しかった


ハイキングの後はMOSSさんでは自家製石窯で焼かれた
「ナン」とカレーの昼食が待っておりました。呼吸法コース
のため、たまねぎもにんにくも入っていないというカレー
でしたが、カレー味でしたよ

 

午後のひと時、わたしの予約席


ごろっとお昼ね。

完全ベジ食ではないわたしの夕食には「チダイ」という
鯛の小ぶりな感じのお魚がつきました
 淡白でおいしかったです!

メニューの気になる方は「MOSS ocean house」アクセス
してみてください!

続く?

宇宙の愛に抱かれた旅@屋久島 vol.3


屋久島滞在3日目。しばらくずっと一緒にいるような空気感になって
いる参加者及びお宿のスタッフの方々。

この日は朝ヨガから始まる。真っ赤な日の出の中、気持ちよく身体を
伸ばし、瞑想。う?????ん、なんて幸せ

朝食後は「尾の間(おのあいだ)集落」にある古道へとトレッキング。
昨日の屋久杉の森より標高が低いため、南国のジャングルのような木々
に囲まれている、整備されていない素のままの道を行く。結構な崖よ。
さらには私の苦手な「蚊」まで

それでも、かしまし娘達はずっとおしゃべりしながら笑ってる
行き着いた先は天国。


岩場からきれいな水が流れている。男子がいなかったらきっとみんな
ダイブしてるだろう。(年齢はいっちゃってるけど(?)みな乙女)子供
のようにはしゃぎながら昼食。

ここでであった珍しい植物達。このタケコプターのような形はかえで
の種。遠くに飛ぶように羽をつけてるんだそうだ。かしこいなぁ。


そしてこれはサンゴ草(そう)。みるからにサンゴのようですね。
(実はサンゴってヒトの肺の血管構造に似ている)創造主
ってすごいなーと関心。


そして、見つけた!「かまじぃ(映画:千と千尋の神隠しより)」

蜘蛛かと思ったら「ダニ」の一種なんだって。こんなの土の上にいたら
絶対気がつかないのに、さっすが、ガイドさん!それに、宮崎さんって
すごい想像力なのね?

そんな楽しいうれしいハイキングの後はゆったりと過ごす。

この後、呼吸法のフォローアップでの呼吸法&瞑想

さらには満月瞑想と続き、瞑想三昧な1日でした。

屋久島では満月の日残念ながら雨になりましたが、満月は存在する
のですね。瞑想中満月に飛び立つガルーダの姿がイメージされまし
たよー


宿主のかめ吉は興奮状態で何度もお宿から出る羽目になったらしい
生き物の反応ってすごいですね?。

続く?

台風一過、午後の光


風が強かったのでお家でのんびり読書タイム。

台風の後、都内は空気が浄化されたようで空は青く、光が
まぶしかった。

家の中にいてもキラキラと輝く光がまぶしくて思わず、パチリ

仲秋の名月に満月、そして台風と続いた自然エネルギーの変化で
体調にも大きな変化が現れた方も多いようです。恐れずにみつめ
ましょう。浄化の過程を




宇宙の愛に抱かれた旅@屋久島 vol.2


虹の祝福で興奮したわたしたちはお宿「MOSS ocean house」のある
バス停についたとたんにあがった雨に「う?????ん、やっぱり
祝福されてる?」とさらに興奮、そのうえ、宿までの道は目の前
が海、後ろには山という絶景が広がる。もう、ナチュラルハイ

間違えようもないはずの1本道を迂回してかしまし娘(?)達は宿に到着。

翌朝は前日の雨が嘘のように晴れて

山から朝陽が出迎えてくれた。

ヤクスギランドでは

こ?んな光たちに包まれる。最高!雨上がりの森は雨でほこり
が取れたのと、水滴が光に反射してさらにきらめきが増すのかな?本当に
たくさんの光に包まれた

 
森林浴に光浴、水辺のマイナスイオンと多くの宇宙の愛に包まれた

その夜は仲秋の名月


MOSSさんの目の前は180度のオーシャンビュー。その海の上に月の光の
道ができるのだ。このカメラでは限界があるのでお伝えできないのが残念。
最近、東京でも月がきれいだなと思っていたけど、比較にならない。美しい。
まるでスポットライトを浴びているよう。空気がきれいなんだろうな?

また、その月の周りには虹の輪がかかる。何とかリングっていうの?
(忘れちゃった)さらには月を撮っているカメラの中にはエンジェル
が写ってるものがあったりして、またまた大興奮
(カメラの水滴じゃないの??と疑ったりもしたが、どうもそうではない
 らしい

屋久島では焼酎とお餅をお供えするそうで、お供え物のある縁台でわたし
たちかしまし娘はおしゃべりと笑いが尽きることがなかった。

宇宙の愛に抱かれた旅@屋久島


旅立ちの早朝、空港は絶叫に包まれた。

いるはずもない人に出会ったからだ。鍼灸師のM先輩。顔をあわせる
ことが何度あってもなぜか近づけなかった人。

「どうしてここに?」
「えっ、屋久島行くんですよ。」
「どのツアー?」
「●●ツアー」
「ええええええええええええっー、一緒ジャン

二人して「なんで??????????っ」と絶叫。だってお互い
つながるはずもないと思っているツアー「満月瞑想IN屋久島」への
参加。特に私、団体行動が苦手で一人旅が多く、ツアーへの参加って
最近なかった。

(でも、行かないわけには行かないでしょ?。憧れの屋久島。さらに
 中秋の名月&満月瞑想私のアンテナがキャッチしたのよ
 「行くべし」と)

こうして空港は絶叫に包まれたのであった。

そして一路、屋久島へ

「台風が近づいてるんだって?それも二つ」
「えっ、どこに?」
「南方から」
「あっそう」

と、(みんな)気にかけない。どうにかなるさ

屋久島上陸は晴れのようなやや曇りのようなお天気。陽気な運転手
さんのバスにゆられて今回の宿泊先「MOSS ocean house」へGO!

途中、激しい雨が・・・と思ったら


虹が・・・(みんなで)「神様の祝福が!」と歓喜!!!

そのための雨だったのね

う????ん、この旅はのっけから「宇宙の愛に抱かれている」と
感じたのは私だけだったのであろうか?

今回の旅はいろいろなテーマが満載でした。この続きと屋久島の景色
をテーマごとにお伝えしたいと思っております。この後も是非ご覧
ください

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。