Welcome to my blog

yoseiの日々是好日

耳鳴り

こういうのも鍼の適応になるんですよ。75歳女性。ずいぶん前から蝉の鳴くような低い小さい音で耳鳴りがする。静かなときに特に気になるという。鍼をした翌日「そういえば、ずいぶん気にならなくなった」ということ。こういう症状でも鍼は奏功します。お試し下さい!...

足が痛くてあるけないよぉー涙

と、やってきたのは小学校入学前の男の子。痛くなる前の日熱を出して休んだ翌々日に半ズボンで鬼ごっこをしたということ。小さい子供は急に熱を出したり寒くなったりととても変化が早いんです。そのため回復も早い。ここ養精鍼灸院では小さくても必要なら鍼をします。本人は痛いと言うより「怖い」が先にあるので、泣いてしまうのは仕方がないと考えています。ここで、大きな存在になるのが「お母さん」。お母さんが「痛くても症状...

火傷の妙薬

「じゅっ」お料理の最中、わたしの手元でなった音。「ああーっ、火傷」でも慌てない!我が家には秘伝の火傷の妙薬がある。それは「かえるの卵」を焼酎に漬けたもの。これが効くのである。火傷ってかなり痛いですよね。それがこれを塗ると全く痛みがなくなるんです。本当ですよ。不思議です。あっ、痛みが取れるだけで皮膚の水ぶくれやその後の乾燥、色素沈着は変化ないです。しかし、痛みがなくなるってすごいですよ。鍼では火傷の...

ホースセラピー

「乗馬療法」というそうです。身体に障害のある方、高齢者の方の健康改善に役立つのだそうです。わたしも中国ではじめて馬に乗りました。馬の背中ってとても温かいんですね。心がほっとするような感じがしました。しかし、馬は生き物。一定の動きではありません。それにあわせて自分の身体も動くんです。きっと乗っている人が緊張していたら馬も緊張してしまうのでしょう。そんな気がしたので、馬の動きにあわせるように乗っていま...

整形外科や接骨院では教えてくれないこと

こちらにいらっしゃる患者さんがおっしゃるのですが、「そういうこと整形外科や接骨院では絶対に教えてくれませんよ。」と。長年痛みを抱えている方に多いんです。(特に膝)そして、そういう方々が長年の痛みが嘘のようになくなっているんです。「正座ができなかったのができるようになった。」「スキーなんてもう一度できるとは夢のよう。」「手術をしたので痛いのは仕方ないとあきらめていたのに。」なぜでしょう?それは西洋医...

アルツハイマーに漢方薬!

ヤホーいやyahoo!のニュースにありました。アルツハイマーには漢方しかし、西洋医学の医師の研究結果のようですが、西洋医学と中医学では身体の診方が違いますので、ご注意を。西洋医学は「病気」をとらえ「アルツハイマーだからこの薬」という考え方をするので、アルツハイマーという病名であれば同じお薬が処方されます。しかし、中医学ではその「症状(病状)」を捉え「では、どういった漢方薬にしようか?」「鍼ではどのつぼ...

寒くなるとくしゃみがぐしゅん

鼻水がずるずる。そんな方はいませんか?寒くなりましたね?。冬が戻ったみたいな雪、東京都内も積もるのかしら?さてさて、寒い場所に入ったときのくしゃみ、鼻水の場合、背中の肩甲骨の間を温めるとくしゃみや鼻水が止まる場合があります。これは応急措置ですが、かなり効果がありますよー。この状態は中医学でいうところの「風寒の邪気」が皮膚表面に入ったためと考えられます。わたしは寝る時に冷えた布団に入るととたんにくし...