Welcome to my blog

yoseiの日々是好日

着ぐるみを脱いだようなそんな感じ

「あんなに重かったからだがすっきり!」「余分につけていたお肉をはがしたような感覚」「着ぐるみを脱いだようなそんな感じ」いずれも体の中が「湿気」で犯されている患者さんからのコメントです。湿気の邪気は「重く下に溜まりやすい」という特徴があります。お風呂場の湿気や結露などをイメージしていただくとわかりやすいと思いますが、そんな状況が体の中に起こってしまうのです。そのため、足のむくみや体が重いなどの症状が...

足の運動で外反母趾を予防しよう!

さて、サンダルの季節。外反母趾が気になるアナタにこんな運動をお奨めします! 足の下にひいたタオルを・・ ⇒ 足の指でたぐりよせる。「タオルギャザー運動」です。結構筋力が要ります。毎日3往復できるかな?もっと簡単なのは「爪先立ち運動」。電車の中でやったら足底の筋肉が鍛えられるばかりでなく、足が細くなるかも?おまけは  ぐー               ちょき              ぱー口の形までぐ...

だったら眠れない方を選びます

「最近、眠れないんですよ?」「なんでですか?心配事でも?心臓どきどきします?・・・」「いやぁ、夜行性になっちゃいましてね。夜になると目がさえてくるんです。」「ここに鍼するといいんですよね?。掌の真ん中なんですけど」「よぉく効くそうですよ。痛いそうですけど。一瞬。」「あっ、わたし眠れない方を選びます。」と一瞬にして断られました。安眠のツボ「労宮」...

五月病

「五月病」とはこの時期に良く聞かれる言葉で、4月に新しい生活環境になった人がその変化に適応しきれなくて、その「ストレス」が影響し心身ともにバランスを崩す状態をさすようです。 東洋医学ではストレスと身体の関係は密接だと考えており、これを「七情学説」と理論付けています。七情とは人間の感情を「喜・怒・憂・思・悲・恐・驚」に分け、これらの感情が身体にどのように影響を及ぼすかを説いたものです。感情は人間の本...

見えなかったものが見えてくるんです(笑)

針を受ける前と受けた後では視力が違うんです。ベッドに上がってしばらくは電球のかさに書いてある文字が見えないんですけど、針をされてしばらくするとその文字が見えるようになってくるんですよね?。だから、針って効くのかなぁ?って思ってるんです。陰血不足(体の中の血液と身体を潤す成分が不足している状態)なので、それを補うべく針をしているのですが、このように変化があるとこちらもやりがいがありますね。・・ただ、週...

二日酔いにも有効な鍼

20代女性。「また、やっちゃいました?」と頭をかきながらやってきた。舌をみると「白い苔がびっしり」。頭痛、胃のむかつきにむくみ。顔もどよんとしている。昨夜ビールをたくさん飲んだそうです。「寒湿ね。今日は有無を言わさず鍼しますよー。」二日酔いの特攻穴「内関」(*)、他、除湿を中心に施術しました。術後は「えー、なにも症状が残ってないです。すっきり!」と笑顔でお帰りになりました。*内関(ないかん):手首の内...

その患者さんは怒りながらやってきた

痛いのはこちらのせいじゃないのに、こちらに怒りを向ける人。たまにいます。こういう人。「どんな風に痛いですか?」「腰が痛いんだよ。(怒)」「(だからぁ、腰が痛いのはわかってるって)どうな風にすると痛いですか?」「だから腰が痛いって言ってんじゃん(怒)」「腰を前に倒したり、後ろに倒したりできますか?」「ああ、できるよ(怒)」「でも、後ろは硬そうですね。」「だからやっと動けるようになって、まだ痛いんだっ...