Welcome to my blog

yoseiの日々是好日

泣きながら鍼を抜いている夢を見ちゃいました

20代女性。月経前に週間治療をした後、しばらく施術まで少し期間が開いたら不安になって鍼をたっくさん刺されて泣きながら抜いている夢をみたそうです。鍼が苦手といいながらも、鍼をしないとなんだか不安っていうのも矛盾がある気がしますが。主訴:?冷え性    ?月経痛現病歴:?子どもの頃から腰から下、手の先が冷える。冬、夏のクーラーが苦手。     月経痛とは連動しない。?初潮は15歳。高校に入るまで(約1年くらい...

キラキラとした舞台姿にうるるん

「左右のバランスがよくないけど、それもわからないほどになって・・・これからもよろしくお願いします。」うるうる。と患者さんのお母様からお言葉を頂戴した。その日彼の27歳の誕生日。彼は舞台でスポットライトをあびながら、でんぐり返しになったり、飛んだり跳ねたりと大活躍だったそうだ。27年間、小児麻痺の後遺症から半身に麻痺が残る生活を送っている彼は、この日、自分自身が作った芝居の発表会だった。当初、身体を診て...

火傷にも必要な弁証

友人が大火傷を負った。紫雲膏を手に入れるために師匠の漢方薬局に買いに行くことに。紫雲膏は火傷のときの熱を冷ますのに(涼血)有効な軟膏で有名です。そこで、「火傷の状況はどんななの?」・・・あまり詳しい状況も聞かず出向いたわたし。火傷にも弁証があることを知った。汗・汗・汗。とりあえず、現在わかる状況だけを説明すると「それは軟膏だけじゃ無理だねぇ?、漢方薬も必要だよ」と。現在彼女は負傷後1週間。腹部、右足...