Welcome to my blog

yoseiの日々是好日

やせる鍼?!

84歳 女性最近、運動不足から体重が増加し、足腰が重く、動くのもつらいということで鍼灸の施術を希望。舌:淡白 滑  はん大 苔:中央白じ脈:沈細体型:色白 ぽっちゃりその他:顔(特に目の回り)が浮腫、夜間尿3回、便:1回/3日、口渇(+)    めまい、立ちくらみ、腰、腹部、足の冷え、既往歴:高血圧、不整脈、15年前に膀胱下垂で手術初回は顔の浮腫が気になり、水分が多すぎるのではと確認したところ、毎...

【Cooking】暑い日に熱いもの@ぴかうどん

なぜか暑い日に辛いものを食べたくなります。けふは近所の食べ物処のメニューをまねて「ぴかうどん」を作ってみました。なぜ「ぴか」うどんなのかは不明です。味は坦坦面に近いです。が、激辛です。【作り方】1.お酒にするおろししょうがみりんを入れて煮立たせる。2.ひき肉を入れ混ぜる3.テンメンジャン、豆板醤、コチジャンを適宜入れ味をしみこませる。4.普通の温かいうどんに千切りのきゅうりとぴりからひき肉をのせる...

1ヶ月続いた咳が1度の施術で止まった

同業の先生です。1ヶ月前に甥っ子さんと遊んでいたときに風邪がうつってしまったようで、翌日から高熱がでて、その後、喉の痛みから声がかれ、咳へと変わり、1ヶ月あまり続く。あまりのつらさに施術を希望。主訴:咳舌:尖紅 はん大 やや滑 苔:中央厚じ脈:細やや数その他症状:睡眠多夢(悪夢) 口内炎、口は渇くが飲みたくない      便通1回/2日 食欲あまりない 痰が絡むがでにくい傾向として「湿熱」あり。証:風...

【キューバ写真展】日本代表

今回わたしが日本代表に推薦したのは、現在、介護施設で陶芸を教えるおじいちゃん81歳。60歳から陶芸をはじめ、自宅マンションにろくろと釜を置いている。自分だけで自分だけでは暇なので、近くにある介護施設で教え始めて今に至るそうだ。   マンションでの釜は小さいため、最近では小さい作品ばかりと嘆くおじいちゃん。以前の作品があちこちに飾ってあった。今回はこんなにもたくさんの方が集まってみんな子どものように...

夏直前!憧れのくびれたウエスト

女性の憧れ「くびれたウエスト」夏直前、女医さんが「このウエストなんとかなりません?」ということで、夏仕様のウエストめざし、改造計画を実施。おすすめのアロマオイルで毎日お風呂上がりにせっせとウエスト周りに塗っているそうで、実施後1週間でなんとくびれができていたのです。「ウエストのくびれができましたねぇ」「えっ、今まではくびれてなかったってことですか????」「・・・」言葉は選ばないといけませんね。痩...

【Cooking】なた豆

隣のおばちゃんに「たくさんもらったから」とおすそわけしていただいた。右上のちっこいのが普通サイズの枝豆。これを煮物にしたら美味しいよ。ということで、早速煮物に。がんも、鶏肉、エリンギ、たまねぎ、すりおろししょうがをだし、お酒、みりんしょうゆで煮たものです。美味しかった。ちなみに、先日「アフリカ産のなた豆」からできた、楽器(マラカスみたいなもの)をGETしました。しかし、アフリカ産のなた豆っておおお...

本当は健康に良い「北枕」

「北枕なんて死んだ人と同じで気持ち悪い?」と忌み嫌う方が多いようです。実はここ養精鍼灸院では「北枕」です。(写真は南にありますが、実際は北枕です。)それは早く病いが回復して欲しいという願いを込めているんです。地球の磁力を考えると、北は「N極」、南は「S極」になります。そして、私たち人間の頭は「N極」、足は「S極」になるそうなんです。つまり、頭を北に向けて寝ることで地球のエネルギー(磁力線)を最大限...

こりきおばちゃんは占い師!

六星占術を信仰しているこりきおばちゃんが、わたしの今年の運勢を調べてくれた。六星占術で言うところの「土星人(プラス)」今年は大殺界。実は知っていた。何を隠そうわたしも占い好きで、何かを選択しなくてはいけないときにはいろいろな占いを参考にする。中でも「易」。東洋医学の哲学はもともと「易」から発生したからだ。おまけは動物占い。これは結構信じている。笑で、話は大殺界に戻る。おばちゃん曰く、こういう年は「...

こりきおばちゃん、薬剤師になる?!

先日、「1週間、食べているものをチェックしてくださいね。一緒に確認してみましょう。」とお話した。なかなか、こりきと同じ体脂肪率が変化しないと嘆くおばちゃんに申し出た。するとおばちゃんは朝からせっせと、「きな粉は20g、白飯は30g、バナナは●g・・・ぶつぶつ」と食べるものを次から次へとスケール(秤)にのせてはメモを取り出したそうだ。それを見ていたご主人が「こんどは薬剤師になるのかっ?」と言われたそ...

大正ロマン

「大正女っておしゃれさんよね」と誰かが口にした。(大正ロマンというと竹久夢二さんが印象にあって、写真を使いました。)わたしの祖母も大正女だったが、とてもロマンチストでおしゃれさんだった。(たぶん当時の言葉で「ハイカラさん」?というのかな?)どこに行くにも「香水」をふりかけ、かならず紅をさす。最近お会いする方の中にも大正生まれの方がいらっしゃるですが、「女」を意識した素敵な女性ばかりです。しぐさにど...

脱ぎっぷりがいいっ!

太陽ぎらぎら。(ほんまにまだ梅雨なん?)近所の保育園を通りがかるときゃっきゃっという声とともに「小さいお尻がいーーーっぱい!」保育園の子どもたちが「水浴び」をしていた。通りがかりの人も気にせず、水着を脱いで遊んでる。無邪気はいいなぁと、通り過ぎた真夏日の午後。...

【出品作品募集】日本伝統文化写真展@CUBA?

先日お知らせした件についてお問い合わせがありましたので、写真展を開催する経緯についてご説明します。昨年7月、「キューバに鍼を送る会」では藤沢市さんより救急車2台を払いうけ皆さんの義捐金のおかげでキューバに救急車を2台送ることができました。その1台がサンタクララに届いているというご連絡をいただき、今回医療施設視察、その後の救急車の状況の確認、キューバの医療の現状などの調査などのため、今年11月に有志...

【募集してます】日本の伝統芸能写真展@CUBA

キューバに鍼を送る会では11月にキューバを訪問する予定です。(残念ながらわたしはお留守番です。)その際に、キューバのサンタクララという街で「日本の写真展」をする運びとなりました。つきましては、これをご覧になった皆様の中で「日本の伝統芸能」の写真を寄贈?して下さる方がいればご協力をお願いします。●対象:各地域で活躍されている日本の伝統芸能を楽しむ素人の方々●締め切り:7月末●形式:詳しくはメイルにて●そ...

「こりきおばちゃん」の一途

何でも一生懸命なのはいいけれども。先日「大豆やきな粉、お豆腐など」良質たんぱく質を多めに摂ってください。とお願いしたのがいけなかった。一生懸命なおばちゃんは朝から、豆乳、きな粉にはじまり、1日中大豆イソフラボンを大量摂取しているという。ところが、ここのところ、「どうもおかしいな?」という症状がでたので、大豆イソフラボンの副作用についてたずねられた。わたしもそれに関しての詳しい情報がなかったため、食...

格闘家おじさんの勇気!

「やくざとケンカするより鍼が怖い」と、言いながらも遠路はるばる痛い足を引きずりながらいらしたおじさまは空手の先生。5年ぶりに再発した「痛風」のための痛みに耐えかね、鍼を初体験することに。3回目の施術に見えられたときにはすっかり腫れと発赤が引き、痛みも消えていた。【初診時】舌:やや青みがかった紅 苔:薄脈:緊やや数所見:左足親指の発赤、腫脹および痛み他症状:高血圧(150/100前後)、脂肪肝初回は炎症が...

人生を物語る背中

身体はその人の人生を物語っている。中でも背中には反映しやすいと感じている。残念ながら最近は仕事がらか疲れた背中をみることが多い。しかし、久しぶりに「自信に満ち溢れた」背中に出会った。まぶしいほどの輝きは、わたしを魅了してやまなかった。彼女の口からは「努力と根性」なんてこれっぽっちもでてこないけど、計り知れない「努力と根性」があってこそ、輝き、自信があふれるんだろうなぁ。そんな輝く背中の彼女をわたし...

足がほてって眠れない

このところ急に外気が暑くなったので、熱症状を訴える方が多い。最近の女性からの訴えで多いのは「ほてり」。これも立派な熱症状ですね。おもに足がほてって夜眠れないタイプさんが多いです。さて、このような場合の改善法はこちら↓●半身浴 特に入る前に足首までゆっくり温めておくとさらに効果があります。 また、上半身は温めすぎないように注意しましょう! ●靴下を履く(どうしても素足にミュールやサンダルなどになりがち...