大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進行性の病変が進行せず、むしろ回復傾向

強皮症シェーグレン症候群と診断された70歳前の女性。

「薬を飲んでも治らない」と医師に告げられ、薬も飲まず、鍼治療を続けている。

現在でも自営の工場で身体を使って仕事をしている。

夕方になると「ドライマウス」「手首の硬化」「足のむくみ」がひどくなる。右足には静脈瘤もでているものの、元気にやっている。とても前向きな女性だ。

「週2?3回の鍼治療がなかったら、今の私はない」という。

旅行が大好きで、今年の冬にはモンゴルに旅行に行った。今年秋ごろには中南米に旅行に行く予定だという。

鍼灸の治療では、進行性の病変でも、薬の量が減ったり、進行が止まったりするとこは多い。

諦めないで治療を続ける事が大切だと感じる。
スポンサーサイト

「冷たい牛乳はやめてください」

と、冷え性の奥様にお願いしたら

「食事のメニューが困ります。それにカルシウムが摂れなくなってしまいます。」

と、言われてしまいました。

わたしとしては、食事の見直しを意識してほしかったための指導のつもりだった。

朝のシリアル
夜寝る前の冷たい牛乳

冷え性の方にはお勧めしない。また、腎臓の機能も弱い方なので、身体の症状によって控えたほうがいいという栄養素もある。

カルシウムは乳製品でなくても他のものでも代替できる。また、カルシウムはビタミンDも一緒にとらないと吸収されないのです。


↓栄養のチェックシートを見つけました。ご参考まで

栄養バランスチェックシート

「今年の梅雨は梅雨っぽいんだって」

「梅雨っぽいって梅雨って?」

「じめじめと湿っぽいらしいよ」

「そんな、さわやかに湿っぽいとかいうなよ」

・・・・

と、さわやかな青年たちが通り過ぎた

終わったあと、すっきり!

先日の「自分の身体がわからない方」がまた治療を受けてくださった。

「感覚はまだ良くわからないのだけれど、なんだか続けたほうがよさそうだ」

と思ったそうです。

今日は前回よりも刺激量を増やしてみました。

するとどうでしょう・・・

「今日はなんだかすっきりしました。途中、眠くなって気持ちが良かった。終わったあとはふわーっとして落ち着いた感じでした。」とのこと。

今後もしばらく続けられるそうです。

痛筋電車

大変だ・・・・

毎朝、お疲れ様です。

自分身体の状況に気がつけない

治療をしていて「肩、凝ってますねぇ」と言っても本人が「えっ?肩ですか?凝ってるって?自覚ないんです」という方が多く見られる。

治療時も治療後も全然身体の変化に気がつかない。いやっ、気がつけない。

身体の凝り、身体の冷え、身体の痛み、不快な症状だけではない。身体の重さ、呼吸の深さ、心の中のざわつきなど。自分の内部環境に気がつけないのである。

たぶん、こういう場合、自分自身がわからないため、周囲の状況にも気がつけない場合が多い。

「今日は温かいな」
「空が青いなぁ」
「湿度が高いな」
道端の花にも、人が髪型を変えても、回りの人が元気がなくても

何にも気がつけない。

鍼灸の治療はこういう「自分自身への気づき」を知るツールでもある。

自分自身の身体に気がつくことによって、意識が高まる=自然治癒力も高まるそんな気がする今日この頃である。

もぅ夏服?

白いセーラー服が朝にまぶしかった。

夏が近い。

(その前には梅雨があるな。)

先端恐怖症

30年前に肋膜炎(胸膜炎)を起こし、そのときの治療がトラウマとなり、先端恐怖症(不安障害)を持つ方が、どうしても鍼治療を受けたがらない。

胸膜に炎症が起こり胸水のたまる疾患のため、胸水穿刺排除といい背部から注射針で溜まった胸水を抜く処置をされたという。それが、事前になんの説明もなく、いきなり「ぶすっ」と後ろから太い針をさされたのだそうだ。

そのときの音が今でも耳に焼き付いており、相当の恐怖だったよう。

彼は「人間には心がある。モルモットじゃないんだ。」と怒りを表す。


鍼灸の先生方の中にも、相手の痛みを度外視して鍼を打つ先生方が見受けられます。日本人は世界の中でも敏感で、繊細な人種だそうです。
インフォームドコンセントを忘れずにしたいです。

美肌自慢?!

最近「肌、綺麗ですね」と言われることが多い。

大変うれしく、ありがとうございます。なのです。

続いて「どういうお手入れをされていますか?」と聞かれるのですが、実は

「何もしていません」

これは本当で、じゃっと石鹸で顔を洗った後に夜は化粧水をばしゃばしゃと顔にはたく。
朝は化粧水の上に自分で調合したアロマオイルをぱたぱたっとつけるだけなのです。

非常に簡単。

石鹸もごく普通の石鹸。

たぶん、何もしないのがいいのだと思います。

知っていましたか?ファンデーションって「靴墨の原料と同じだ」ということ。


それでも10年ほど前は厚化粧で眼の下くまこだったのですよ。それを清水の舞台から飛び降りる勢いでファンデーションをつけなくなりました。当初は「顔色悪いねー」と散々言われましたが、今では「へぇ、ファンデーション、つけてないんだー」と驚かれる事のほうが多いです。

「指圧、上手いですね」

「家のかみさんが押すのより上手いや」

・・・

「あの、いちおうぷろでやってますから・・・」

治療サイト

企業の福利厚生に鍼治療導入!

某企業の方から依頼を受け、福利厚生の一環として鍼灸の治療を導入する事となった。
(企業といっても社員さん数名)

最近立ち上げたこの会社では夜寝るまもなく仕事をし、そのまま翌日まで働くという日々が続いた。しかし、とうとう、社員の方々の身体が悲鳴を上げてしまったそうだ。

(それはそうですよ。)

そこで、元気に効率の良い仕事をするために「社員の健康維持のために鍼灸治療を!」ということになり声をかけていただいた。

こういう企業さんがたくさん増えてくれるとうれしいなぁ。

やはり社員の健康があっての会社だとおもうのです。

五十肩の男性

2年ほど前に五十肩がひどく針灸治療を受け、なんとか改善したが、まだ完全ではない方の治療をすることになった。

肩を上に上げる時、肩甲骨を後ろに引っ張る時(肩を後ろに回す)に右肩に運動制限がある。頸もつまりぎみ。パソコンでの作業が続くと右手がしびれてくるという。マウスを使った作業では人差し指の同じ動きが多いため、腱鞘炎のような状態から次第に上腕二頭筋、そして棘上筋への痛み、またパソコン画面を一定の状態で見ているため、頚部(胸鎖乳突筋や斜角筋9の筋肉の緊張も増す。

全身の調節と局所への鍼、灸の治療で1回目は翌日から肩が軽くなったという。

2回目の今日は痛いところに手が届くような鍼の刺激で、ずいぶん楽になったそうだ。

「2年前に施術してもらっていればよかったな」とつぶやかれた。

が、2年前の治療があったから今の状態が有ると思うので、これからも定期的に治療をすすめてゆきたい。

♪僕らはみんな 生きている

♪生きているから

笑うんだー♪

♪手のひらを太陽にー
透かしてみーれーばー♪

今日はこんな歌を口ずさんでしまいたくなる久しぶりの晴れ

今日も1日 がんばるどー

鍼治療で痩せますか?

婦人科疾患で半年ほど治療を受けているお嬢さんが

「鍼治療で痩せる事ってあるんですか?」

「はい。代謝がよくなるので、老廃物が排泄され、痩せやすい身体になりますよ」

「実は私、鍼治療を始めてから痩せたんです」


細めの彼女だが痩せたそうだ。

鍼灸治療を始めてから「痩せた」という話はよく聞きます。わたしが診ている患者さんでも何人かは、食欲もあるし、同じ生活をしているのに「痩せた」という声を耳にしますし、実際に眼に見えてやせた方もいます。

鍼灸治療をすると血液の流れが良くなるので、むくみの解消、老廃物の排泄(例えば便秘の改善)
がされ、痩せてくるのでしょう。

「はぁー、しんどっ」という感覚

半年振りに鍼の治療にいらっしゃったピアノ奏者さん。

とても敏感で繊細な方。

半年前は2週間に1度の程度で治療をしており、そのときは「はぁーしんどっ」っていう感覚がなかったんです。「がんばりがきくっていうか」

それが半年治療を受けない間にやはりだんだんと疲労が蓄積され、身体が悲鳴を上げていたそうだ。

治療後はすっきりとまでは行かないがずいぶん楽になったという。「今頃まだ治療にきていなかっったらどうなっていたんだろうと考えると恐ろしい。またよろしくお願いします。」といいながらお帰りになりました。

やはり定期的なメンテナンスは必要のようです。

救急車2台はまもなく出港です

多くの皆様のおかげで、いただいた寄贈品を載せた救急車2台がまもなく日本を出発するそうです。

来年に向けて、救急車、他寄贈品の話もいただいております。

鍼灸の技術支援の話も耳にしました。

「やるからには楽しんでやろう!」

という掛け声のもと集まった方々。

みなさんが楽しみながらあれよあれよと言う間にこーーーんなことになっちゃいました。

最近のトイレ事情

最近お邪魔しているお宅のトイレは

トイレのドアを開けると「welcome!」といわんばかりにトイレのふたが自動でぱっくり開くのです。

最初はびびりました。

「誰か見てんじゃない?」

なんてね。

最近はいたずらしていたら立ち上がる前にお尻をぱっくり食べられた・・・・のでした。

自己責任

むかぁし、

「浅くなっているので危険ですから飛び込み注意!」

と注意書きのあったプールに思い切り飛び込んだ。

鼻をずりむいた・・・・いだがっだ・・・

危険だといわれているところには近づかないのが身のためかもしれない。

94歳、公文勉強していまーす!

94歳でまだまだ達者なおばあちゃんだが、右足がいうことを利かなくなって来院。

耳が遠くなったものの、ぼけはない。

独りで歩けるし、着替えも出来る。

「わたしゃねぇ、ボケないように公文でトレーニングしてんだよ」

恐れ入る。

♪ひとりの小さな手ー♪

♪ひとりの小さな手ー
  なにもできないけどー
   それでもみんなの手と手が集まれば
      何かできる 何かできる♪

♪ひとりの小さな声ー
  なにもできないけどー
    それでもみんなの声と声が集まれば
      何かできる 何かできる♪


戦禍の村で一人働く日本医師のドキュメントを芝居にした舞台を観に行った。
その舞台で最後に謳われていた歌。

そしてこの意思からの言葉。

『医者よ、信念はいらない まず命を救え!
 
 能書きなんていらないんだよ。』


キューバに救急車を贈るプロジェクトのお仕事のお手伝いをした。全国各地から本当にいろいろな物資が届いており、それを種類別に仕分けする作業だった。

大きな団体ではないこのプロジェクトに、こんなにもたくさんのご支援をいただきありがたいなと思いながらも、作業はかなり大変だぞという思いと。

救急車は2台は今月末に出港を予定しています。

「業務連絡です。…

怪しい人物はどうやら逃亡した模様です。」
夜の地下鉄。

どやどやどやっと集まる駅員さんたち。

乗車してる者たちのつのる不安。

しばらくの停車後、動きだす列車。
「不信者がいたため、確認作業をして…」というアナウンスは列車の音に消されて聞き取れない。

列車での事故が増えている昨今。もう少し、しっかりした対応ができないものだろうか?

言葉の短縮形

one day I was in the train....

真っ赤に日焼けしたテニス青年たちがなにやら話している。

「でんとって最近料金変更になったんだけど、●▲駅から渋谷まで料金下がったんだよ」

またまた好奇心旺盛のわたしは「でんと」ってなんだ?????

答えは「田園都市線」の短縮形でした。


おともだちのLちゃん(3歳)はごめんなさいのことを「ごめんちゃ」っていいます。

なんだかかわいいので◎

こっこっこっこっ、こけーこっこっこっ


へっ、ここは都会の真ん中よー?

住宅地に、にわとりが放し飼い…つかまえちゃうぞ
♪Buena Suerte〓
Yoshiko♪

立夏

暦の上ではもう夏なんだなぁ。

そして5月5日は端午の節句ですね。マンションのあちこちからかわいいこいのぼりが泳いでいます。

さて、このこいのぼりには「吹流し」って不思議な存在がありますよね。実はこれにも東洋医学の思想にある陰陽五行説が関係するのです。
吹き流しの色は五色。この色は五行説から出たもの。配色とその色が象徴するものは以下のとおり。

青色 (木・春)
赤色 (火・夏)
黄色 (土・土用)
白色 (金・秋)
黒色 (水・冬)

これら五色は森羅万象全てを表象するもの、永遠の安定性をあらわす物として、邪を祓う強力な力を持つもので、この思想は中国から伝来したものだそうです。

また、日本古来のアロマセラピーのひとつでもある「菖蒲湯」。

菖蒲には葉や根に芳香が有ることから、昔から邪気や物の怪をはらう力が有ると考えられており、悪い気をはらうものとして菖蒲、または蓬が使われていたようです。時期的にも旧暦五月頃は水辺に沢山の菖蒲が生えていたでしょうからポピュラーな薬草ということもあったようです。

ちなみに菖蒲は「サトイモ科」、花菖蒲は「アヤメ科」。葉がにているからきっと仲間だろうと思っていたが大違い。「サトイモ科」ということは、菖蒲は水芭蕉などの親類だったんですね。



身体のリズムのお話

28日のサイクルは、女性の生理周期や皮膚の刷新周期としても知られていますよね。満月の日に生まれる赤ちゃんが多いことも女性の生理のサイクルから考えると納得がいきます。この28日のサイクルというもの、実に広範な意味合いを持っているようですが、それには大きな理由があるそうなんです。

太陽が28日周期で地球に大きな影響を与えていることを知っていましたか?

月の満ち欠けが28日(本来は29.53日と言われています)というのはご存知の方が多いはず。

実は、月だけでなく太陽との関係にも見られるサイクルなのだそうです。そしてそれは、天体の影響を直接受ける地球生物圏の普遍的なサイクルと言えるかもしれません。今後さらに、28日サイクルのもっと深い生命との関係性が、細胞や遺伝子レベルで発見され、話題となるでしょう。人間がひと月=28日サイクルを採用し、そのリズムで生きることにより、人類全体が地球上で、太陽と月の運動サイクルのバランスをとることができれば、生物圏そのものを調整する存在に生まれ変わるか
もしれないとのことです。

コズミックダイアリー著 柳瀬さんHPより抜粋

コズミックダイアリー

「お花はいいわねぇ」


花にカメラを向ける事が多い私は、よくこうして声をかけられる。

この日もすずなり?のつつじの撮影?をしていたら、後ろからおばあちゃまに声をかけられた。

花はいい

こびることなく

ただ咲いて、ただ散って

彼らの人生をただあるがままに生きていて

いい

どすこいっ、幕下のおすもうさん

縁があっておすもうさんの治療をする事となった。

毎日の稽古で頸が鞭打ち状態。それが原因で肩、腰共に動きが悪く痛みも伴う。

イメージではあれだけ大きいのでさぞかし筋肉はぷよぷよしているだろうなぁとそうぞうしていたが、いやぁ、恐れ入る、とてもしなやかでしっかりしている。

ベットでは「トトロ」が寝ているようで、思わずおなかの上に乗ってしまいたくなった。
(←なんちゅう治療家や・・・)

頸を中心とした全身治療で治療後は肩関節の可動も広くなり、痛みも取れた。腰もしこを踏んでもらったが、痛みも取れ、軽くなったとのこと。

来場所はどんな相撲をとるのか楽しみである。
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。