Welcome to my blog

yoseiの日々是好日

雑誌「AERA」でも話題に上った?子供の低体温の話

まだ内容は読んでいないのだが、こんなに恐い子供の「低体温」についての話が取り上げられている。以前にもここにUPしたのだが、この「低体温」が問題になっている。がんはまさに「低体温」が原因とされているほど、体温が低いという事が西洋医学でも問題視されている。冷え性の方、最近汗がかけないという方、体温36.5度以下の方、ご注意くださいね。AERA 1月24日号(決してAERAの回し者ではありません)...

りぼんちゃん

ジョギングしてる途中、水溜りにはまったらどうも、右足だけ足元が湿っぽい。あ´ーっ、穴が開いている。減価償却はとっくに過ぎているのでもうそろそろ新調してもいいかなーと早速新しいものを買った。のは、いいのだが、どうやら紐が長すぎて・・・。買ったところで相談しても「うーーーーん、どうしようもないですね」で終わってしまった。これではリボンがでかすぎて、たぶん、長い?足が絡まる。かなりびみょう。なにか良いア...

身体にいいものを摂ればいい身体になるんだよなー

患者さんの言葉である。どうしたら健康な身体になれるのか自分で考えたそうだ。そしたら、細胞が何からできているかを考えたら「そうかっ、品質の良い食べ物を摂れば良質の細胞ができるんだ」とひらめいたそうな。身体は70%にちかいH20(水)とNaイオン、Clイオンなどで構成されている。わたしは質の良いお水、塩(NaCl)にこだわっている。...

注目される中医学

最近、勉強中の中医学の鍼灸勉強会で、西洋医学の医療従事者の参加が多い事に驚いた。それも都内では5本指に入るところの循環器系のドクターやら、長崎の消化器系のドクターさん、看護士、薬剤師など、全国津々浦々。それだけ、西洋医学の医療従事者から見ても興味深い分野になっているのだろう。中国では鍼灸の大学は基本的にドクターの資格を持っていないと入学できないそうで、中国だけに限らず、米国はもちろん、欧米もドクタ...

花粉症の季節になりました

1960年代から急速にかかる人が増え始めた花粉症。自分は大丈夫だと思っていてもいつ発症するかわからないといわれている。いわゆる自己免疫疾患のひとつ「花粉症」。最近の食生活、環境ホルモン、ストレスなどから免疫力が低下し、つらーーい花粉症へ。この対策のために今ではいろいろな方法がありますね。対処療法のお薬を飲んで抑えるのも一つの方法ですが、お薬はだんだんと強いお薬を飲み続けなければいけなくなります。根本的...

地球交響曲(ガイアシンフォニー)

私の中で何か変化しなければいけないときに必ず出会うこの映画。自主上映しかされておらず、現在第1番から第5番まである。これは地球のあらゆるところでさまざまな活動をしている方たちのドキュメンタリー映画で、龍村 仁監督の作品である。出演者は24名。ミュージシャンのENYAさん、素もぐりで自然に生きていた今は亡きジャック・マイヨールじぃちゃん、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世氏、写真家 星野道夫氏、...

バラの精油のルームフレッシュナー

なんて高価なルームフレッシュナーなのでしょう。わたしの尊敬するあの方から、いただいてしまいました。きゃーっ。精油の中でも女王といわれるバラの精油。ローズオットーという品類の精油は1滴の香りの油をとるのに、なんと60本もの花びらが必要だというぜいたく品。しかし、女性特有の疾患にはとても効果のある精油として名高い。なんだか、もったいなくて使えないけど、お休み前のひと吹きで心安らかに眠らせていただきます。...