Welcome to my blog

yoseiの日々是好日

宇宙は「陰と陽」の世界

古代の中国思想では、人体の仕組みにみられる原理は大宇宙のエネルギーの流れの反映だと考えられていました。外界から体内に流れ込む「気」というユニークなエネルギー気質が基本概念の一つです。 「気」は飲食物、空気から摂取するエネルギーであるとともに、人体を養い、細胞を組織化する作用を持つエネルギーだということです。 このエネルギーは、太陽エネルギー放射に含まれる微細なエネルギー、テレビやラジオなどの電波、...

雑誌「AERA」でも話題に上った?子供の低体温の話

まだ内容は読んでいないのだが、こんなに恐い子供の「低体温」についての話が取り上げられている。以前にもここにUPしたのだが、この「低体温」が問題になっている。がんはまさに「低体温」が原因とされているほど、体温が低いという事が西洋医学でも問題視されている。冷え性の方、最近汗がかけないという方、体温36.5度以下の方、ご注意くださいね。AERA 1月24日号(決してAERAの回し者ではありません)...

注目される中医学

最近、勉強中の中医学の鍼灸勉強会で、西洋医学の医療従事者の参加が多い事に驚いた。それも都内では5本指に入るところの循環器系のドクターやら、長崎の消化器系のドクターさん、看護士、薬剤師など、全国津々浦々。それだけ、西洋医学の医療従事者から見ても興味深い分野になっているのだろう。中国では鍼灸の大学は基本的にドクターの資格を持っていないと入学できないそうで、中国だけに限らず、米国はもちろん、欧米もドクタ...

花粉症の季節になりました

1960年代から急速にかかる人が増え始めた花粉症。自分は大丈夫だと思っていてもいつ発症するかわからないといわれている。いわゆる自己免疫疾患のひとつ「花粉症」。最近の食生活、環境ホルモン、ストレスなどから免疫力が低下し、つらーーい花粉症へ。この対策のために今ではいろいろな方法がありますね。対処療法のお薬を飲んで抑えるのも一つの方法ですが、お薬はだんだんと強いお薬を飲み続けなければいけなくなります。根本的...

生命維持活動とは

心臓の拍動、呼吸、筋の緊張など目の覚めている状態での生命維持活動に必要な最低限のエネルギー量が「基礎代謝量」と呼ばれています。成人男性(20?40歳)では約1,500Kcal/日成人女性(      )  約1,200Kcal/日基礎代謝が低いと肥満や生活習慣病になりやすいといわれています。ご参考:基礎代謝量って何?/TANITAさんHPより...